エピ:ログ

心に残るエピソードをお届けします!

夫婦 家族

1つのアイスを夫と分け合って食べていたら、夫が「実家ではこんなふうに物を分けてもらうことがなかった」と泣き出して…

投稿日:

アイス
927: 2015/10/20(火)11:45:38 ID:2yS

結婚する前に、夫から「うちの親は放任主義だから」と聞かされていました。
本当に放任で、結婚後もなーんの干渉もなく、良ウトメに当たったなーと思っていました。

平穏な結婚生活が続き、3ヶ月くらい経った頃、
お風呂あがりにアイスを食べようと冷凍庫を開けると買い置きアイスが1つしか残っていなかった。
夫に「アイス食べるけど半分食べる?」と訊くと「食べる」と返事。
小皿に半分ずつ分け、夫に渡し、さあ食べようとしたら夫が泣き出しました。
「えっ何?何がいやだった?もっと欲しかった?どっか痛い?」と慌てて聞き出すと
「実家ではこんなふうに物を分けてもらうことがなかった」
と夫が泣きながら言いました。

その後の夫の話を総合すると、夫は義兄と差別されて育ってきたそうです。
アイスもプリンも義兄の分だけ。夫はほったらかし。義兄が分けてくれることもない。
でもそれが当たり前として育ってきて特に疑問もなかった。
義兄は愛玩子で、夫は搾取されてはいないけど徹底的に放任というか無視、無関心。

でも結婚したら、私がなんでもふたり分買ってくる(当たり前)。
1個しかない時は半分ずつにする。それがじわじわ嬉しくて、3ヶ月目に嬉しさが決壊したそうな。
アイスを前に「半分だ、半分だ」って夫に泣かれた時はパニクりました。
後日3連プリンを夫に2個あげたらまた泣かれた。

 

928: 2015/10/20(火)11:52:53 ID:B8x
>>927
ひどい親だな
旦那さんを今後いっぱい甘やかしてあげて欲しいわ

 

929: 2015/10/20(火)11:55:46 ID:PJE
可哀相だけど可愛いな

 

931: 2015/10/20(火)12:04:45 ID:3UK
幼少時代が辛かった分、人生にご褒美ターンがやって来たんだよ
自立してしまえば親なんて逆にお荷物だし不干渉むしろ上等!
喜びのハードル低いから何でも世界がキラキラ見えちゃって
普通の人より2倍お得なハッピーライフ!

 

932: 2015/10/20(火)12:07:53 ID:AeR
小さい子供が半分こにして分け合って仲良く食べることあるけど、>>927の旦那は今そういう喜びや幸せを初めて感じてるんだな

 

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その9
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1439621466/




-夫婦, 家族

投稿者:エピ:ログ管理人


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

養父は本当は結婚させられるはずの相手だった。私は15歳の時に親に売られた。

979: 2015/11/18(水)00:01:33 ID:GYJ 私の黒い過去は養父は本当は結婚させられるはずの相手だったこと。 親に養父の家(第一次産業)に売られた。 養父は 「今更家にも戻れない …

写真

孫フィーバーした両方の実家が 「孫ちゃんはどちらに似ているか」 で揉め、両親義両親が私と旦那のアルバムを持って、家へ押しかけてきた。

805: 2015/04/03(金)23:15:19 ID:2mC ようやく解決した修羅場。 一言でいうと 「ドッペルゲンガーと結婚しました」 私 32歳♀、九州出身関西在住。 旦那 34歳♂、東北出 …

日記帳

妊娠してから夫が冷たくなった。里帰りの日、「健気な日記を読んでちったぁ罪悪感でも抱きやがれww」と思って日記を机の上に置いて行ったら…

535: 2015/08/27(木)01:49:22 ID:TRd 長いし大分前のことなんだけど、どっかに書きたくて投下。 妊娠してから夫が冷たくなった。 必要な育児品などを相談したら「俺はわからない …

日本語

ロシア人の義兄嫁さんに「○○ちゃん(私)ともっとお話したかったから私は日本語を覚えたのよ」って言われた。惚れるかと思ったわ。

  153: 2015/01/24(土)14:24:54 ID:mf4 義理の兄の奥さんに衝撃だった話 夫の兄は仕事で長いこと海外で暮らしている そこで同じくロシアから仕事で来てる奥さんと知 …

夫婦

失敗した。夫に「俺を愛してる?」と訊かれたけど、咄嗟に答えられなくて口ごもってしまった。

878: 2017/06/07(水)17:49:52 ID:azU 失敗した。自分の神経がわからん話。 私30代、夫40代。表向きお見合い結婚だけど、正確には政略結婚。 お互いの親が会社を経営していて …